必見!ブランド品の買取査定で失敗しないための3つのポイント!

付属品があれば必ず一緒に提示する!

ブランド品に付属品はないと思われがちですが、本体の入っていた「外箱」や「保証書」、さらには「ギャランティカード」なども立派な付属品に含まれます。これらがないと買取してもらえないといったケースは少ないでしょうが、ないよりある方が当然査定額には期待が持てるのです。これは業者が買い取った商品を再販するときに、より新品の状態に近いものの方が買い手がつきやすいということが関係しています。当然売れる商品の方が買取価格も高い傾向にありますので、付属品を捨てずに残していれば一緒に提示するようにしましょう。

使わないのであれば早めに売る!

購入したときは使うつもりであった物でも、いざ何度か使ってみると「自分には合わなかった」なんていうこともありますよね。そういったブランド品が新商品であればあるほど、早めに買取に出した方が高値が付きやすい傾向にあるということは覚えておきましょう。特に人気ブランドの品であれば、早く売るに越したことはありません。

複数の業者を比較する!

ブランド品の買取価格は、査定員の知識次第でもっとも査定額に開きが出る買取品目だといっても過言ではありません。選んだ業者が悪ければ、他店と1万円以上の差がでることも考えられます。したがって、1円でも高く売りたいのであれば必ず複数の業者から見積もりを取って比較するようにしましょう。何店舗もやりとりをするのが面倒だという人や時間のない人のために無料で複数の業者に一括見積が可能なサイトも存在しますので、そういったサービスを活用してみるのも良いかもしれませんね。

ブランド品買取を希望しているなら、高額で売却することができます。まずは、専門の業者に査定を申し込みましょう。査定は無料ですし、人気が高いブランド品を積極的に買い取っている業者もいます。